ツーウィークスティーザーポスター公開!イ·ジュンギが血を流す理由は?

ツーウィークスティーザーポスター公開!イ·ジュンギが血を流す理由は?
韓国ドラマツーウィークスイ·ジュンギの決然とした意志が感じられる強烈な目つき

イ·ジュンギが韓国ドラマツーウィークスポスター撮影現場で強烈なカリスマを発散した。
イ·ジュンギは最近MBC水木韓国ドラマ女王の教室(脚本:キム·ウォンソク、演出:イ·ドンユン)後続で編成された韓国ドラマツーウィークス(脚本:ソ·ヒョンギョン、演出:ソン·ヒョンソク)で主人公ジャンテサン役を引き受けて準備を進めている。
7月17日公開されたツーウィークスティーザーポスター撮影現場写真の中には、劇中の殺人濡れ衣を着せられたジャンテサンがパトカーで護送れていた途中、交通事故が起きて完全にひっくり返った警察護送車の上に乗っている姿が入れられた。
ツーウィークスティーザーポスターの暗い雰囲気はまるで殺人濡れ衣を着せられたジャンテサンの本音を代弁するようだ。

イジュンギ主演ドラマツーウィークスティーザーポスター

イジュンギ主演ドラマツーウィークスティーザーポスター

また、一緒に公開されたスチールカットでイ·ジュンギはジャンテサンがバイクに乗って脱走する場面を危うくが決然とした意志が込められた目つきで表現し、より一層強烈になったカリスマを発散している。
イジュンギ主演ドラマツーウィークスポスター撮影は、去る11日京畿道楊州一部の交差点で行われた。
実際に、自動車が走る道路であるだけに撮影は警察と市民の協力を得て車両を一部統制した状態で行われた。
イジュンギ主演ドラマツーウィークスポスター撮影のためにMBC写真チームをはじめ、演出チームと照明チームが総出動して50人を超えるスタッフが動員された。

韓国ドラマツーウィークスティーザーポスター公開

韓国ドラマツーウィークスティーザーポスター公開

韓国ドラマツーウィークス製作チームは小物になる警察護送車とダンプトラックを、レッカーを利用して反転させだし、スモッグをかけて事故現場をよりリアルに表現した。
イ·ジュンギは顔に血を流す扮装をして、雨が降り、じっとり濡れた道路の上に膝をまづいて撮影を開始しした。
雨に打たれながら涙で咆哮するイ·ジュンギの熱演に現場にいたスタッフはもちろん、通りすがりの市民も足を止めて拍手をしたという裏話だ。

韓国ドラマツーウィークスポスターイ·ジュンギ

韓国ドラマツーウィークスポスターイ·ジュンギ

MBC写真チームイ·ヨンジェチーム長は、“ポスターはキャラクターの感情や置かれた状況などをまとめて凝集して表現する必要があるため、俳優たちが演技の難しさを感じることもある。しかし、イ·ジュンギのキャラクター表現力は最高。”と言いながらイ·ジュンギの演技を絶賛した。
MBC新しい水木韓国ドラマツーウィークスは、意味のない生活を送って殺人濡れ衣を着せられた一人の男が自分に白血病にかかった幼い娘がいるという事実を知った後、娘の命を救うために孤軍奮闘する2週間の物語である。
また、KBS2 韓国ドラマいとしのソヨン、SBS華麗な遺産などを執筆したソ·ヒョンギョン作家とMBCイミンホ主演ドラマ個人の趣向 、強くなれクムスンなどを演出したソン·ヒョンソクPDの出会いで注目されている。
韓国ドラマツーウィークスは女王の教室後続で8月に放送される予定だ。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ