two weeks 韓国ドラマポスター公開!two weeks イジュンギが逃亡者になった理由は?

two weeks 韓国ドラマポスター公開!two weeks イジュンギが逃亡者になった理由は?
two weeks 韓国ドラマのポスターでtwo weeks キャスト4人の4色が明らかになった!

MBC新しい水木韓国ドラマtwo weeks 主人公4人の個性がそのまま現れているポスターが公開された。
イジュンギ主演ドラマtwo weeksの制作陣は、俳優イ·ジュンギ、キム·ソヨン、リュ·スヨン、パク·ハソンなどの作品の主要な俳優たちが、実際の撮影シーンを背景に撮影された4人4色のポスターを公開した。
韓国ドラマtwo weeks のポスターは、4人の男女主人公の性格と状況をリアルに表現したものでドラマ放映前から登場人物を把握することができ、関心が集まっている。
two weeks キャストは、イ·ジュンギ(チャンテサン役)、キム·ソヨン(パクジェキョン役)、パク·ハソン(ソイネ役)、リュ·スヨン(イムスンウ役)、ソン·ジェリム、チョミンギ、ユンヒソク、アンヨンジュン、キムヘオクなどである。

公開された写真の中でイ·ジュンギは、不当に殺人疑いをかぶって逃げるジャンテサンを実感できるように表現している。
死にかけている娘を救うために、交通事故現場で脱走を敢行したジャンテサン役のイ·ジュンギは、黒の革のジャケットで男性美を表現して、手錠と額から流れる血で緊張感のある状況を演出した。

two weeks イジュンギは娘を救うことができるのか?そして、殺人罪の疑いをはらすのか?

two weeks イジュンギは娘を救うことができるのか?そして、殺人罪の疑いをはらすのか?

彼の相手役を引き受けたパク·ハソンも注視するに値する。
パク·ハソンはジャンテサンに捨てられたという誤解で8年を恨みで生きてきたしたソイネに成り代わり切ない目つきと端正な魅力を同時に発散している。
特に、携帯電話を手に握りしめて誰かを待っているような彼女の表情からソイネだけの痛みがそっくりそのまま感じられる。

 

two weeks パク·ハソン(ソイネ役)がイジュンギ(ジャンテサン役)に捨てられたと誤解した理由は?

two weeks パク·ハソン(ソイネ役)がイジュンギ(ジャンテサン役)に捨てられたと誤解した理由は?

 

キム·ソヨンは韓国ドラマtwo weeksで秘密を持っ検事パク·ジェキョン役を担って濃厚なカリスマを見せている。
写真の中のキム・ソヨンは自身のために働いていた友人ミスクの死を知った後、こらえていた涙をこぼし出して悲しんでいる。
黒い色のスポーツカーに座ってぼんやりと涙を流す彼女から検事らしいオーラと同僚を失った切ない心が一緒ににじみ出る。

two weeks キムソヨンはジャンテサンの味方になるのか、敵になるのか?

two weeks キムソヨンはジャンテサンの味方になるのか、敵になるのか?

リュ·スヨンは自分の女が過去愛した男を追う熱血刑事イムスンウに変身して強烈な目つきを出している。
彼の瞳から怒りと恨み、苦しみと葛藤を覗くことが出来る。

two weeks リュスヨン(イムスンウ役)自分の女が過去愛した男を追う理由は?

two weeks リュスヨン(イムスンウ役)自分の女が過去愛した男を追う理由は?

俳優たちの情熱が引き立って見えた韓国ドラマtwo weeksは、意味のない生活を送って殺人濡れ衣を着せられた一人の男が白血病かかった幼い娘の存在を知った後、娘を救うために孤軍奮闘する2週間の話を扱った作品だ。
また、いとしのソヨン(2012)、華麗な遺産(2009)などを執筆したソ·ヒョンギョン作家と個人の趣向 (2010)、強くなれクムスン(2005)などを演出したソン·ヒョンソクPDの出会いで注目されている。
一方、韓国ドラマtwo weeksは女王の教室の後続で来る8月7日の夜10時に放送される予定だ。

Two weeks(ツーウィークス/仮題)  女王の教室 後続

two weeks 韓国ドラマのポスターでtwo weeks キャスト4人の4色が明らかになった!

two weeks 韓国ドラマのポスターでtwo weeks キャスト4人の4色が明らかになった!

要約:MBC水、木22時00分放映予定(韓国ドラマ、2013.08~)
あらすじ:意味ない生活を送って殺人濡れ衣まで着せられた一人の男が自分に白血病にかかった幼い娘がいるという事実を知ることになりながら起る事を描いたドラマだ。
制作:ソンヒョンソク(演出)、ソ·ヒョンギョン(脚本)
キャスト:イ·ジュンギ(チャンテサン役)、キム·ソヨン、パク·ハソン、ソン·ジェリム、リュ·スヨン、チョミンギ、ユンヒソク、アンヨンジュン、キムヘオク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ