愛の雨動画、愛の雨予告編、チャン·グンソク、ユナ水彩画のようなティーザー公開

愛の雨動画、愛の雨予告編、チャン·グンソク、ユナ水彩画のようなティーザー公開

愛の雨動画、愛の雨予告編、愛の雨チャン·グンソク、ユナ、かすかな感性を刺激する水彩画のようなティーザー公開

愛の雨動画予告編が公開され、熱い関心を受けている。
最高の韓流スターチャン·グンソクと少女時代のユナの出会いで、韓国内外の熱い関心を受けているKBS韓国ドラマ、愛の雨(演出:ユンソクホ/脚本:オスヨン/製作:ユンスカラー)のティーザーが公開されて話題だ。
愛の雨動画予告編の内容は、暖かい日差しが微妙で柔らかな色彩で描かれたような感じの絵室、窓超えに見える清楚なユニの姿を絵画に描きいれるインハ。
インハの心臓の鼓動の音と一緒に伝わってくる“心臓が狂ったように走り始めた”というナレーションは、今まさに恋に落ちた一人の男のときめきをそのまま伝える。
そして、インハの友達の声、“そんなに好きなの?”と聞く質問に恥ずかしげに“はい”と答えるチャングンソク声は静まっていた心にノックをしてくるようだ。
加えて、急に降る雨の音と一緒に“愛と雨が似ているようです”というユンヒ(ユナ)のナレーションは、インハとユニが傘の中で恥じらいいっぱいの笑顔とそんなユニを眺めるインハの目つきと一団となって愛の雨でびっしょり濡れた二人の愛の始まりを知らせて見る者にかすかな感性を刺激する。

愛の雨動画、愛の雨予告編、チャン·グンソク、ユナ水彩画のようなティーザー公開

愛の雨動画、愛の雨予告編、チャン·グンソク、ユナ水彩画のようなティーザー公開

愛の雨動画予告、ティーザー映像を見たネチズンたちは “やっぱりユン·ソクホ監督!一枚の水彩画のように美しい映像である!愛の雨が楽しみだ!”、“短いティーザーなのにインパクトが本当にすごい!映画を見ていると思った!”、“チャングンソクの声が胸をときめかせる。大好きです!”、“ユナの清楚な姿に完全女神フォース! 愛の雨がもっと気になり始まった!”、“映像と音楽、そこに俳優たちまで!本当に三拍子すべて備えたこのドラマ!完全期待される!”、“チャングンソク、ユナのティーザーだけ見ても胸がどきどきする”、“チャングンソク、ユナのビジュアルオールキールカップルだね”、“チャングンソクとユナのティーザー見たら心がどきめく”、“愛の雨、完全期待される。早く見てみたい”など爆発的な関心を示している。

愛の雨動画、愛の雨予告編、チャン·グンソク、ユナ水彩画のようなティーザー公開
愛の雨動画、愛の雨予告編、チャン·グンソク、ユナ水彩画のようなティーザー公開

去る2日、一緒に傘をさしたインハ(チャングンソク)とユニ(ユナ)が海に向かうかすかな後ろ姿が込められた愛の雨動画予告編1次ティーザーがKBS愛の雨のホームページ(kbs.co.kr/drama/loverain)を介して公開されてネチズンたちの人目を引いた中、3月5日、インハの胸さわぎ初恋の人と今始まったばかりの恋人、インハとユニのときめきを一枚の水彩画のように美しく表現した愛の雨動画予告編、2次ティーザーが公開になってネチズンの熱い関心が集中していること。

愛の雨動画、愛の雨予告編、チャン·グンソク、ユナ水彩画のようなティーザー公開

愛の雨動画、愛の雨予告編、チャン·グンソク、ユナ水彩画のようなティーザー公開

愛の雨制作社であるユンスカルラのある関係者は“今回の公開された愛の雨動画予告編、2次ティーザーは、愛の雨の中70年代のインハとユニのわくわくする初恋のときめきを入れた。愛の雨動画予告編、ティーザーを介して公開されたかすかな映像と音楽、ストーリーはドラマの愛の雨を通じて、より美しく描かれる予定だ。 3月26日初放送される韓国ドラマ、愛の雨に多くの関心をお願いする”と伝えた。
一方、70年代アナログ時代の純粋な愛と、2012年、デジタル世代のトレンディーな愛を描き出して、時代と世代を超越した愛の本質を描くKBS韓国ドラマ、愛の雨は、来る3月26日初放送される予定だ。
愛の雨動画予告編、ティーザーの公開により、3月26日に初放送される愛の雨1話に期待が高まっている。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ