ラブレインあらすじ、ラブレイン16話ネタバレ画像はチョンジニョンとチャングンソク父子の心響く見事な演技対決

ラブレインあらすじ、ラブレイン16話ネタバレ画像はチョンジニョンとチャングンソク父子の心響く見事な演技対決

ラブレインあらすじ、ラブレイン16話ネタバレ画像が公開された。
 KBS月火韓国ドラマ、ラブレイン16話では、チャングンソクとチョンジニョンが深さが違う感性演技で切ない親子の姿を描く予定だ。
去る14日に放送された韓国ドラマ、ラブレイン15話では、ハナ(ユナ)との愛を諦められなかったジュン(チャングンソク)とユニ(イミスク)との切ない愛に終わりを告げる(チョンジニョン)の切ない姿が描かれた中、5月15日に放送されるラブレイン16話では、酒に酔って父であるインハを訪ねてきたジュンが傷ついた心を吐き出す。

ラブレインあらすじ、ラブレイン16話ネタバレ画像はチョンジニョンとチャングンソク父子の心響く見事な演技対決

ラブレインあらすじ、ラブレイン16話ネタバレ画像はチョンジニョンとチャングンソク父子の心響く見事な演技対決

どれくらい大変だっのか酒に酔って自分を訪ねてきたジュンの姿に胸が痛くなったインハは、自分を押しのけて痛く、自分の心を取り出して見せて眠りに入った息子、ジュンを見ながら伝えられなかった自分の心を伝える予定である。
特に、父親の愛を理解することになった自分の傷は、見てくれない下手な父、チョンジニョン(ソインハ)に寂しさととムカつく気持ちを吐き出すチャングンソク(ソジュン)の爆発する感性と息子の傷の前で、とても言えなかった心を眠った息子に伝える父親チョンジニョンの熱い涙は、視聴者の心をより一層ちくちくと痛ませる見込みだ。
韓国ドラマ、ラブレインの製作会社ユンスカルラの関係者は、“今回のラブレイン16話では、全身いっぱい傷を抱えているジュンと再び訪れた恋に堂々としたかったが、今は息子の愛を守ってあげたいと思うインハの感情の交差が胸にじいんとするように描かれている。特に、チャングンソクとチョンジニョン、二人の俳優の光る演技呼吸に多くの期待をお願い致す。”と絶賛した。

ラブレインあらすじ、ラブレイン16話ネタバレ画像はチョンジニョンとチャングンソク父子の心響く見事な演技対決

ラブレインあらすじ、ラブレイン16話ネタバレ画像はチョンジニョンとチャングンソク父子の心響く見事な演技対決

一方、ラブレイン15話のエンディングで、ソチョンカップルの切実さが込められた熱いキスが描かれる中で、インハがユニに結婚をやめておくべきことだとして、この四人の運命がどのように流れるようになるのか視聴者たちの結末への関心を高めているKBS月火韓国ドラマ、ラブレイン16話は15日の夜9時55分の放送を予定している。

ラブレインあらすじ、ラブレイン16話ネタバレテキスト予告内容は?

ジュン(チャングンソク)を外面することができないと言いながら苦しむインハ(チョンジニョン)の手を包むユニ(イミスク)、そのように涙を構える二人。
ハナ(ユナ)はジュンに向かう、自分の心が怖いと言って立ち去ってしまい、ジュンはハナをつかむ事ができず、背を向ける。
ハナの前にミホと一緒に現れたジュンはハナに冷たい言葉を吐き出すが、ハナが怪我をするとすぐ怒りを抑えることができず、ハナの怪我が気になるが・・・

ラブレイン視聴率情報、ラブレイン15話視聴率が上昇?

KBS 2TV月火韓国ドラマ、ラブレイン(脚本:オスヨン、演出:ユンソクホ)の視聴率がついに5%台の壁を超えている。
15日午前、視聴率調査機関AGBニールセンメディアリサーチによると、14日に放送された韓国ドラマ、ラブレイン15話の視聴率は6.0%を記録、これは去る8日に放送されたラブレイン14話視聴率の5.8%より0.2%ポイント上昇した数値で、これまでの苦戦した5%台の視聴率の壁をようやく越えた。

ラブレイン視聴率情報、ラブレイン15話視聴率が上昇?

ラブレイン視聴率情報、ラブレイン15話視聴率が上昇?

韓国ドラマ、ラブレイン15話では、ソインハ(チョンジニョン)が息子であるソジュン(チャングンソク)のために、胸深く愛している初恋の人、キムユニ(イミスク)に婚約破棄を宣言している姿が描かれた。
ソジュンは、父親が自分とハナの間を知っていたという事実に腹が立って、これ以上抑えきれない思いで、ハナを訪ねて行って切実な心を伝えた。
一方、同時間帯放送されたMBC韓国ドラマ、光と影(脚本:チェワンギュ、演出:イジュファン)の視聴率は21.8%を、SBS韓国ドラマ、ファッション王(脚本:イソンミ、演出:イミョンウ)視聴率は9.5%をそれぞれ記録した。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ