韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナvsチョンジニョンとイミスク、切ない4角ロマンスの行方は?

韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナvsチョンジニョンとイミスク、切ない4角ロマンスの行方は?

KBS韓国ドラマ、ラブレインの切ない四角関係が本格的に目立つ。
先週ラブレイン14話放送末尾、ソジュン(チャングンソク)とチョンハナ(ユナ)が愛していることを知ったソインハ(チョンジニョン)の姿で、さらに予測不可能の展開を継続しているKBS月火韓国ドラマ、ラブレインで、交錯した4角ロマンスがどのように流れるようになるのか関心が高まっている。
チャングンソク(ソジュン)とユナ(チョンハナ)は、イミスク(キムユンヒ)とチョンジニョン(ソインハ)の切ない4角ロマンスで、4人の運命を変える人は果たして誰だろうか?

韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナvsチョンジニョンとイミスク、切ない4角ロマンスの行方は?

韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナvsチョンジニョンとイミスク、切ない4角ロマンスの行方は?

平行線のように届きそうで触れないソチョンカップル、愛したいけど愛せない病気青春たち!

ハナを深く愛するようになったジュンはユンヒの幸せを願うハナのためにも、頭では別れなければならないということを知っているが、すでに心の奥深く刺さってしまったハナに対する愛を隠すことも現わすこともできない状況。
しかし、インハとユンヒの結婚の便りにジュンは結局父のインハに、“私、愛する人ができました。”と爆弾告白をして、ジュンがソチョンロマンスを継続して行くのではないかと視聴者たちの期待が集まっている。

韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナvsチョンジニョンとイミスク、切ない4角ロマンスの行方は?

韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナvsチョンジニョンとイミスク、切ない4角ロマンスの行方は?

ハナもジュンがあまりにも会いたいけど、自分のために生きてきた母の幸せと、ある人に取ってはその幸せが痛くて悲しく苦しい思い出であるという事実の間で混乱した状況。
止められない愛だが、皆がもっと大きな傷を受ける前に、ジュンを押し出そうとするハナは、愛することができない心をジュンに苦しみながら伝え、ソチョンロマンスの平行線を続けて描いていて視聴者たちの心を苦しめている。

30年を回って再会した切ない中年の愛、ハユンカップル。幸せな結婚で愛を実るのか?

平行線のように届くことができないソチョンカップルの恋はインハが偶然にジュンとハナが一緒にいる姿を見ながら、新しい局面を迎えた。
一生一度、欲しかった愛の結実を目の前にしているが、心がが楽ではないユニ、そんな彼女を今は離す事ができないインハは、長年の間、心の奥におさめて来た愛を実らせる結婚式を控えている。
しかし、息子の切実な告白に真実を知ったインハの様子まで描かれて心苦しませる4角ロマンスにみなぎる緊張感が漂っている。

韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナvsチョンジニョンとイミスク、切ない4角ロマンスの行方は?

韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナvsチョンジニョンとイミスク、切ない4角ロマンスの行方は?

ラブレインの製作会社であるユンスカラーの関係者は、“ラブレイン15話とラブレイン16話は、この二つのカップルに別の状況が繰り広げられることになる予定だ。ソチョンカップルとハユンカップルが果たして自分たちの愛をどのように継続するのか、多くの声援をお願いする”と伝えた。
一方、息子の愛を知ることになったチョンジニョンとまったくハナ(ユナ)との愛を止めることができないチャングンソク、二人の父子の苦悩が始まることを予告しているKBS月火韓国ドラマ、ラブレイン15話は5月14日月曜日夜9時55分に放送される予定だ。
韓国ドラマ、ラブレインは5月26日からKNTVを通じて日本での放送も予定している。
一方、韓国ドラマラブレインは日本フジTVを通じて7月からの放送も予定している。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ