ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告ネタバレ画像、キムヨングァンの変身

ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告ネタバレ画像、キムヨングァンの変身
ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告ネタバレ画像、キムヨングァンが貴族男に変身

ラブレイン9話でキムヨングァンの正体が明らかになる。
KBS 2TV月火韓国ドラマ、ラブレイン(演出:ユンソクホ/脚本:オスヨン)で爽やかなルックスで女心をひきつけている俳優キムヨングァンの隠されていた正体が明らかになって視聴者たちを驚かせする予定だ。
ラブレインでチョンハナ(ユナ)の片思い相手、イケメン先輩であるハンテソン役で温かい魅力を発散しているキムヨングァンは23日に放送されるラブレイン9話でハナを黙々と世話していた気さくな姿とは180度異なる、完全スーツフィット貴族男であるテソンに変身、ここに今まで誰も気付かなかった彼の秘密が明らかになって、さらにエキサイティングな展開が続くものと期待を集めている。

ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告ネタバレ画像、キムヨングァンが貴族男に変身

ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告ネタバレ画像、キムヨングァンが貴族男に変身

特に、187cmのすらりとした身長を所有しているキムヨングァンはモデル出身らしくぴったり当てはまる紺色のスーツを完璧に消化し、誰も触れることができないいわゆる‘スーツ感じ’のオーラを吹き出してシックな反転魅力を発散している。
貴族男キムヨングァンのスーツ感じにネチズンたちは、“やっぱりトプモデルらしい身長とスーツフィット!とても素敵だ”、“キムヨングァンフォース凄い!秘密が何なのか想像の中”、“ああ本当に人とは違う特別なスーツの感じ!大ヒット!とても期待される”、“本格的に正体を明らかにするテソン?!反転の魅力に完全に緊張感造成”、“イケメン先輩からスーツのスタイルまで本当に女性たちのロマン”など熱い反応を見せた。

ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告ネタバレ画像、キムヨングァンが貴族男に変身

ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告ネタバレ画像、キムヨングァンが貴族男に変身

これに、ラブレインの製作会社ユンスカラーの関係者は、“気さくな性格を持っている植物園で働くテソンの秘密がラブレイン9話から明らかになって緊張感を加える予定”とし、“いつもそばで黙々とハナを見守ってきた以前のテソン先輩から変身するキムヨングァンの姿をたくさん期待しても良さそうだ”と期待感を伝えた。
一方、ラブレイン9話では、ジュン(チャングンソク)とハナが最初デートをして本格的ロマンスの進展が描かれ、テソンの隠してきた秘密が明らかになり、新しい局面を迎える。
ラブレイン9話は23日午後9時55分から放送される予定だ。

ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告、ギムシフが保護本能起こすペット男のキャラクターへ登板

KBS月火韓国ドラマ、ラブレインでイソノ役で出演中のキムジフが浮かび始めたペット男へ登板した。
昨年、韓国映画サニーで主人公の初恋の人として出演し、観客たちに強い印象を残したキムジフが今度はKBS2月火韓国ドラマ、ラブレインに出演して関心を集めている。
キムシフはドラマの中で女性が好きなカジュアルダンディールックを消化しておぼろげな目つきとあざやかな目鼻立ちの顔でフンナム(温男)イメージを確実に作り出している。
ラブレインの中でキムジフが引き受けたイソンホのキャラクターは、職業は医師だがおもちゃの組み立てが好きで、料理するのが好きな独特の性格の医師で、誰もソノが医師だと思っていないほど、保護本能を起こしながら、ペット男のキャラクターを作り出している。

ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告、ギムシフが保護本能起こすペット男のキャラクターへ登板

ラブレインあらすじ、ラブレイン9話予告、ギムシフが保護本能起こすペット男のキャラクターへ登板

これに、最近のオンラインコミュニティー掲示板には、“ラブレインのキムシフ、ここにイケメン一人追加!”というタイトルでキムシフのラブレイン撮影現場の写真と過去の姿が写した写真が公開されて関心を集めた。
公開された写真の中でキムシフは現在、韓国ドラマ、ラブレインで見せてくれている柔らかく、自由奔放ながらも女たちの保護本能を起こすペット男イメージと同時に、憂愁に濡れたような冷えておぼろげなイメージの過去の写真まで披露して女性ファンに魅力を見せた。
キムシフのいくつかの写真の中の姿を見たネチズンたちは、“少女時代ユナくらい目に入る温かい美男(イケメン)だ”、“韓国映画、サニーの中の初恋男、キムシフがラブレインに出演して嬉しい”、“本当に女性たちが好むおぼろげが発される温男だ”などの反応を見せた。
70年代のインハ(チャングンソク)、ユニ(ユナ)とドンウク(キムシフ)で三角関係を演じたキムシフが2012年でもユナ(チョンハナ)を愛するようになるのか今後の展開に関心が集まっている。

ラブレインあらすじ、ラブレイン10話予告、ソイングク70年代チャンモは忘れろ!感じロッカーでラブレイン10話から再登場!

ソイングクがラブレインに再登場し、美味しい甘草演技を披露して面白みを増す予定だ。
KBS 2TV韓国ドラマ、ラブレインの背景が70年代から現在に変わって出演陣にも変化があった。
これに、70年代に登場したソイングクが、現代にも再出演すと言うニュースが知られて視聴者たちの嬉しさを得ている。
ソイングクはKBS 2TV韓国ドラマ、ラブレインで70年代のロマンチックなチャンモ役を引き受けて、期待以上の実力を披露して活躍した。
初めての正劇演技の挑戦にも関わらず、安定した演技と香ばしいなまりで甘草役目をたっぷりやりこなしてソイングクの再発見と言う評価を受けた。
ソイングクの所属事務所関係者によると、“ソイングクはラブレイン10話から再登場する”とし、“引き受けた配役はキムジョンソル役で70年代のキムチャンモとはどのように異なる魅力を披露するかは韓国ドラマ、ラブレインを通じて確認できる。”と話した。

ラブレインあらすじ、ラブレイン10話予告、ソイングク70年代チャンモは忘れろ!感じロッカーでラブレイン10話から再登場!

ラブレインあらすじ、ラブレイン10話予告、ソイングク70年代チャンモは忘れろ!感じロッカーでラブレイン10話から再登場!

一方、最近、‘押して引っ張ってくれ(ミルゴダンギョジュォ)と言う歌でカムバックして活発に活動中のソイングクは、ラブレインの再登場でより忙しい日々を送る予定だ。
70年代セラヴィーのメンバー3人中、法科の学生キムチャンモで熱演、初めての演技挑戦にもかかわらず、多くの話題を生み出して、演技力を認められたことがあるソイングクが4月24日放送されるKBS 2TV韓国ドラマ、ラブレイン10話でロッカーを夢見る大学生、ジョンソル役で再登場する予定だ。
父の兄、パクジイル(キムチャンモ役)が運営するセラヴィーカフェに訪れたソイングク(キムジョンソル)は、スタイリッシュなルックスを誇ってステージ上でエレキギターを持って歌を歌っている洗練された姿で視線を集中させる予定だ。
特に、この場面は70年代の出演当時、ギターを演奏して歌を歌った姿と対比されてソイングクのまた異なる魅力を見れるので、より一層期待感を高めている。
ラブレインの制作会社ユンスカラーの関係者は、“ラブレインの70年代に出演して、当時、香ばしいなまりと美味しいそうな演技で視聴者たちの心を一気に捕らえたソイングクだったから、今回の再登場でも大きな反響を起こすと期待される”と伝えた。
ソイングクが再登場するラブレイン10話は4月24日夜9時55分の放送を予定している。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ