ラブレインあらすじ、ラブレイン11話のネタバレ画像はチャングンソクとユナのベッドシーン?

ラブレインあらすじ、ラブレイン11話のネタバレ画像はチャングンソクとユナのベッドシーン?

ラブレインあらすじ、ラブレイン11話、チャングンソクとユナの切ないベッドシーン、二人の運命は?

ラブレインあらすじ、ラブレイン11話のネタバレ画像でチャングンソクとユナのベッドシーンが公開された。
KBS月火韓国ドラマ、ラブレインのチャングンソクとユナの切ないベッドシーンが予告されて関心を集めている。
ラブレインでソチョン(ソジュンとチョンハナ)カップルは、お互いへの気持ちを告白して甘いロマンスを繰り広げている中、30日に放送されるラブレイン11話では、眠っているハナ(ユナ)のそばに疲れ果てて眠っている(チャングンソク)の姿が予告されて、ソチョンカップルのロマンスにもっと関心が集められている。
顔と首に傷を負ったジュン、しかし、より人目を引くのは、ジュンの悲しみいっぱいの目でジュンに深刻なことが起きているのを見せている。
また、眠っているハナのそばで死んだように頼って眠っているジュンの姿からは、冷たい毒説大魔王ジュンの姿とは相反した姿で見る人々の心を痛ませて切なさを呼び起こしており、より一層目を引く。

ラブレインあらすじ、ラブレイン11話のネタバレ画像はチャングンソクとユナのベッドシーン?

ラブレインあらすじ、ラブレイン11話のネタバレ画像はチャングンソクとユナのベッドシーン?

特に、ソチョンカップルの甘いロマンスが描かれている中でチャングンソクの悲しみいっぱいの目つきとソチョンカップルの切なさが感じられるチャングンソクとユナのベッドシーンは、二人のロマンスに険しい道のりを予告して視聴者たちの気がかりなことを呼び起こしている。
これに、ラブレインの制作社であるユンスカルラのある関係者は、“30日に放送されるラブレイン11話からソチョンカップルに予期しない状況が行われ、ソジュンのキャラクターにも大きな変化が生じる予定である。チャングンソクの深みのある感情演技に多くの期待をお願いする”と伝えた。
チャングンソクとユナの切ないベッドシーンの画像を接したネチズンたちは、“チャングンソクの目つきにすでに胸が痛いですね!”、“切ないベッドシーンなのに、なぜこんなに二人がよく似合うでしょうか?ソチョンカップルが幻想のカップルであることは確かだろう!”、“ソチョンカップルの甘いロマンスが完全よかったのに、ラブレイン11話はなんだか悲しいよう!”、“ 一体何だろう?”、“チャングンソクとユナのベッドシーンからなんだか悲しみが流れているよう”など、熱い関心を示している。
一方、ジュンとハナ、そして、インハ(チョンジニョン)とユニ(イミスク)、四人の愛が本格的に絡んで、さらに興味津々な愛の物語を予告しているKBS月火韓国ドラマ、ラブレインは、毎週月、火夜9時55分放送される。
チャングンソクとユナの切ないベッドシーンは愛の雨11話を通じて放送される予定だ。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ