韓国ドラマ、ラブレインがアジア・欧州·米州など海外12カ所へ輸出確定!韓流パワー?チャングンソクパワー?

韓国ドラマ、ラブレインがアジア・欧州·米州など海外12カ所へ輸出確定!韓流パワー?チャングンソクパワー?

韓国ドラマ、ラブレインがアジア・欧州·米州など海外12カ所へ輸出を確定した。
チャングンソク主演ドラマ、ユンソクホ監督の帰還、オスヨン作家とユンソクホ監督の作品である冬のソナタの再現と呼ばれていた韓国ドラマ、ラブレインが韓国においては、低調な視聴率で苦しんでるが、海外においては高い人気を得ている。
KBS月火韓国ドラマ、ラブレインの作品性が、韓国の国内より、むしろ海外で通じた。
放映前から日本市場に韓国ドラマ史上最高の待遇で先輸出される気炎を吐いたチャングンソク主演、ラブレインは、現在までに日本、中国、香港、台湾、タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、カンボジア、シンガポールなどアジア地域をはじめ、米州地域と欧州を含む12ヶ国の地域に販売される驚異的な記録を打ち立て、アジアを越えて全世界が注目している韓国ドラマとして、その作品性を認められている。

韓国ドラマ、ラブレインがアジア・欧州·米州など海外12カ所へ輸出確定!韓流パワー?チャングンソクパワー?

韓国ドラマ、ラブレインがアジア・欧州·米州など海外12カ所へ輸出確定!韓流パワー?チャングンソクパワー?

ラブレインの海外市場の熱いラブコールは早目に予想された。
韓国ドラマ、ラブレインは放映前、日本の羽田空港で開かれたラブレインの展示会とラブレイン制作発表会を通じて、多国籍取材陣の熱い取材熱気があった上、さる4月にフランス·カンヌで開かれた世界3大コンテンツマーケットMIPTV韓国出品作の中で最も熱い関心を受けた事があるからである。
何よりも名不虚伝、ユンソクホ監督の流麗な映像美、繊細な感性演技を見せているチャングンソクとユナの好演、ここに純粋な愛の感性を悟らせてくれる叙情性とトレンディーな感覚が絶妙に調和したラブレインだけの作品性が、海外で通じたこと。
特に、ラブレインは、愛という全世界の人の普遍的価値を通じて盛った韓国的な感性で、海外で歓迎されているという点でその意味を光らせている。
現在KBSワールドチャンネルを通じて、海外の地域でも放映されている韓国ドラマ、ラブレインは、現地ファンの爆発的な反応を得ており、世界最大動画サイトYouTubeには、多国籍翻訳字幕が提供されたラブレインの映像が高いヒット数を占めており、国内放映中にも関わらず、グローバル人気を実感している。
韓国ドラマ、ラブレインの製作会社ユンスカルラの関係者は、“アジアの多くの地域を含めてアメリカやヨーロッパまで販売されたと言う嬉しいニュースに俳優たちはもちろんスタッフたち皆がより責任感を持って、ラブレイン製作へ熱心に取り組んでいるからもっとたくさんの声援をお願いしたい”と伝えた。
チャングンソク主演ドラマ、ラブレインの日本放送予定日は5月26日で、ラブレインは5月26日から日本のケーブルチャンネルKNTVで毎週2回放送、また日本最大の放送局フジTVで7月に放映される予定なので、韓国ドラマ、ラブレインの感動と余韻が日本を皮切りに、海外でもずっと続くものと期待されている。
韓国ドラマ、ラブレインはラブレイン最終回まで残り6話を残していて、ソチョンカップル(チャングンソクとユナ)とハユンカップル(イミスクとチョンジニョン)がハッピーエンドを迎えるか否かに高い関心が集まっている。
チャングンソク主演ドラマ、少女時代のユナ主演ドラマと呼ばれるラブレインは5月14日にラブレイン15話を放送する予定である。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ